不妊について思うこと 日常の話

家を探しに

おはぎです。

わが家では少し前から、家探しを始めました。

物件をチェックするという意味では、私一人ではだいぶ前からしているのですが。

理想とする物件は、賃貸情報サイトで1年チェックしましたが、ほとんどヒットしませんでした。

賃貸住宅情報が希望の条件にヒットしにくい理由は、わが家はペット可物件を希望しているから、です。

 

わが家が賃貸派の理由はこちらから

 

物件探しを始めて分かったのですが、ペット可物件て市場に出回る賃貸物件の5%以下、いや、もっと少ないかもしれません。

希望するエリアは今住んでいるエリアなのですが、場所にこだわった結果、私一人のリサーチでは候補すら現れませんでした。

 

先週の日曜日はようやく不動産屋へ、いくつかの物件を案内していただきに出向きましたがやはり、今住んでいるエリアに絞ると、私一人で探すのと同じ状況で。

なので、エリアは3~4駅広げ、別の路線も候補に入れてみたところ、いくつか見てみたいところをご紹介いただきました。

気分を変える意味でも、違うエリアに住んでみるのもいいかもなあ?と少しワクワクし始めてきたところです。

 

 

現在、私たちの不妊治療はまだ終わっていません。

それでも引っ越しを進める理由は、賃貸で身軽だからというのもありますが、私たちが子供をもてる可能性が限りなく低いから、ということが大きいです。

旦那に限ってはもう一緒に住みたい犬種まで決めていて、どこで出会えるかまでリサーチを始めています。

まだ犬か猫かすら決まっていないというのに。

そして、旦那の気持ちは完全に夫婦二人+ペットとの生活に意識が向いてしまっているようですね。

赤ちゃんを8年も待って、待ち続けて、結果、授かれないんですものね。

待っている間に、もう私43歳にもなってしまって。

そりゃ、諦めの境地にもなりますよね。

私も似たような気持ちでいて、この引っ越しはどんどん決めてしまって、前に進もうと思っています。

もしも最後の移植で万が一授かれるなら、引っ越した先が子供向けでないなら、再度引っ越してもいいし、その時に考えたらいい。

別に住宅購入に踏み切ったわけではないので、住環境は、どうとでもなるような気がします。

期待しすぎず、やさぐれず、最後の不妊治療も全力で。

体調が回復してきたので、来週は生理を起こさせるよう、病院の予約をして先に進みたいと思います。

今日は、台風ですが、後ほど物件の内覧へ行ってきます!

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

ランキングに参加中です。ポチっとしていただけると嬉しいです。

 

 

-不妊について思うこと, 日常の話
-,