子供を授からなかった絶望に押しつぶされそうになる時・辛い時の対処法

おはぎです。 8年間の不妊治療を終了し気付けば10か月が過ぎていました。 不妊治療をやめ、子供を持つことへの働きかけをすべてやめて、現在は気持ちのアップダウンのない穏やかな生活を送っています。 しかし、基本的にはお気楽に過ごしてはいても、バイオリズムのようなものや何かの情報が引き金になり、未だにたびたび生涯子供に恵まれないことについて、胸が押しつぶされそうになることがあります。 感情の波が大きくやってきたり小さくやってきたり。 大きな波が一晩で止んだり、小さな波が数日続いたり。 この感情に囚われ続けている ...

ReadMore

猫ブログ開設のお知らせ|おはぎの日記

猫ブログ開設のお知らせ

台風が日本に上陸し各地で雨風が強くなっているようですが皆さま大丈夫でしょうか?くれぐれも身の安全を第一に、お気を付けください。 おはぎです。 またまたご無沙汰となっておりますが、猫ブログがお披露目できる位には整ったかな?というところで。 飼い猫きなこのブログをお披露目しようと思います 短足マンチカンの男の子 きなこの日記 飼い猫きなこの日記は私の日記とは違い、猫を世話しつつ写真に撮り、場合によっては加工を施しと、なかなか作業量が多いものだなあと、始めてから気づきました。 それでも、ずっとやりたかったことな ...

ReadMore

夫婦そろってコロナ陽性!コロナに罹るってどんな感じ?あってよかったものや反省したことなど

お久しぶりです。おはぎです。 実は7月下旬に夫婦立て続けにコロナ陽性となりすこしだけあたふたしていました。 現在は回復し、自宅待期期間も明けて通常の生活に戻りつつあります。 現在残る病状は、少しの鼻水・痰・頭痛・時々重めの咳が出る程度。9割5分ほど回復しています。 私たち夫婦がどのようにしてコロナに罹患したのか、このご時世でコロナに罹患するとどうなるか。 コロナ療養・隔離期間の中で「事前にやっておけばよかったこと」「あってよかったもの」「反省点」などをお伝えします。 少し長くなってしまったので興味のある所 ...

ReadMore

日にち薬・時薬(ときぐすり)なんてものはない!?心の傷を癒すためにはどうしたらいいの?|不妊治療の終わりかた|おはぎの日記

日にち薬・時薬(ときぐすり)なんてものはない!?心の傷を癒すためにはどうしたらいいの?

おはぎです。 数か月前にアメブロで投稿した記事ですが、少し思うところがあったので、リライトしました。 これまで、年月の経過によって心の傷が緩和される、日にち薬・時間薬・時薬(ときぐすり)というものが存在すると思っていました。 しかし、実際はそんなものは存在しないという研究結果があるみたいです。  「時間は心の傷を癒さない」、米研究で明らかに|Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン) 米心理科学会誌「Perspectives of Psychological Science」(心理科学の視点)に掲載 ...

ReadMore

頸椎椎間板ヘルニア|不妊治療の終わりかた|おはぎの日記

ご無沙汰&引き続きお休みします

おはぎです。 気が付けば2週間以上ブログをお休みしてしまいました。 ブログをお休みしている間もバタバタしていたり、少しばかりの養生をしていたりして過ごしています。 お休みしているのにはいくつか理由がありまして、生存確認を兼ねて最近の出来事などを一旦ご報告です。  頸椎椎間板ヘルニアを発症していた たしか、去年の夏、四十肩をいく度目かに発症したかな?と思ってました。 しかし日が経つにつれ、どうにも痛む場所が、日によって違うような気がしてたんです。 ある日は肩が痛いのに、次の日は肘の辺り、また次の日は指がしび ...

ReadMore

3回目ワクチン接種と禁酒|不妊治療の終わりかた|おはぎの日記

3回目ワクチン接種と禁酒

おはぎです。 昨日は旦那、3回目のワクチン接種をしてきました。 1回目と2回目は、職域接種でモデルナでしたが、3回目は自治体での接種となり、ファイザーでした。 私が住んでいるところは、混合接種を推奨していて、3回目は、1・2回目とは違う種類のワクチン接種を勧めています。 1回目モデルナ→2回目モデルナであれば、3回目はファイザー。 1回目ファイザー →2回目ファイザーであれば、3回目はモデルナ、といった具合に。 必ずしも混合接種を受けなければいけないわけではありませんが、自治体がオススメするには意味がある ...

ReadMore

子供がいない気持ちを共有し合える場所|不妊治療の終わりかた|おはぎの日記

不妊治療をしても恵まれなかった 子供がいない気持ちを共有できる場所

おはぎです。 不妊治療を辞めて数か月経ち、子供に恵まれずに不妊治療が終わりを迎えたことについて、より実感が湧いたというかようやく現実を受け入れたというか。 子供に恵まれない人生を生きていくことを、初めて強く意識し、少し落ち込むような時もありました。 気持ちが回復してきたものの、これからも幾度となくこういう波がくることは避けられない気がしていて、同じような境遇の方と気持ちを共有し合える場所が欲しいと感じました。   不妊治療後の辛い気持ちを共有し合える場、というものはあまり多くはありませんが、探してみるとい ...

ReadMore

カメラで撮影する被写体は?|不妊治療の終わりかた|おはぎの日記

カメラは子持ちの持ち物?

おはぎです。 先日夢を見て以来、気持ちがなんだかざわざわしてしまい、気付けば3週間も経ち、ようやく気持ちが浮上してきた気がします。 約4カ月前に不妊治療を終了した私にとって、今回の落ち込みは初めての経験で、私にとっての第一波だったのかなあ?なんて思っています。 これからも何かを引き金として、第二波、第三波と、小さかったり大きかったりする、気持ちのざわつきが次々とやってくるのかと思うと、なんだか先が思いやられるなあ、なんて思ってしまった出来事でした。   しかし、気持ちが浮上してくるとともに、不思議と生きる ...

ReadMore

不妊治療終了の適齢期|不妊治療の終わりかた|おはぎの日記

不妊治療のやめ時はあるのか?私が感じた不妊治療のやめ時

おはぎです。 私は35才から不妊治療を始め、42才で終わりにしようと思っていた不妊治療、43才で辞めました。 やっぱり最後はなんだかグダグダになってしまい、勝算の見込みもないのに延長してしまいました。 結果は惨敗です。    高齢で高度不妊治療を行う場合、治療すること自体ギャンブルと言われたりすることもありますが、確かにそういうとらえ方もあると思います。 体外受精では、おおよそ80%の方が3回目くらいまでの胚移植で結果が出る、と言われているんですよね。 私も例にもれず、初めての胚移植で妊娠をし、流産という ...

ReadMore

を辞めるデメリット|不妊治療の終わりかた|おはぎの日記

不妊治療を辞めるデメリット

おはぎです。 半年ぶりに家計簿をつけたところ、不妊治療に関わる支出がなくなり、生活費がだいぶミニマム化されていたため、金銭面も含めた様々な不妊治療を辞めたメリットがあることに気づきました。 その反面、不妊治療を辞めたことのデメリットも沢山あるなあと、感じています。 私が体感した、不妊治療を辞めるデメリット、個人的な感想となりますがまとめてみました。    不妊治療を辞めるデメリット     子供を持てない人生を受け入れなければいけない 子供ができにくくて、高度不妊治療をする私が体外受精などを止める際には、 ...

ReadMore

 お知らせ

夫婦二人暮らし40代前半のパート主婦。
8年の不妊治療を子供を授からずに終わりにしました。
猫を迎え夫婦二人と猫1匹で暮らしています。
子供がいない夫婦暮らしで思うことや不妊治療振り返りを綴っています。

わたしについて

不妊治療の終わりかた|おはぎの日記 1

はじめまして。 ブログを運営しているおはぎと言います。 このブログは2021年にamebloから始めて、同じ年の9月にこちらへお引越ししました。 不妊治療中にブログを書き始めた当初は不妊治療についての ...